繰り返しできるニキビの謎

治ったと思ってもまたぶり返すニキビにお悩みの方は少なくありません。
繰り返すニキビの原因は何なのか、それはニキビが完治していないことが原因です。

ニキビの原因は毛穴詰まりにアクネ菌が繁殖して炎症を起こしたことです。
詰まりのないきれいな毛穴であればニキビができることはないのです。

しかしできてしまったら治すしかありません。

塗り薬やサプリ、生活習慣の改善などで改善することになります。

それらの方法で一旦治ってもまた繰り返すのは完治していないからなのです。
見た目には治ったように見えても実は皮膚の下でまだ炎症が続いていることがあります。

それを治ったと勘違いしていつものスキンケアに戻すことで、
化粧品に含まれる油分などのせいで炎症が復活して再発するのです。
ニキビが繰り返す場所も原因です。

元々皮脂の分泌の多い部分などは何もしなくてもできやすいので、
しっかり治すこと、そして治ってからも正しいケアをすることです。

背中や首などのニキビが治らないという方はシャンプーの方法を見直してみましょう。

シャンプーやリンスをすすいだ際、
それが背中や首に残ってそれが毛穴を詰まらせて
ニキビになっているケースがあります。

特にリンスは油分が多いので、アクネ菌の格好のエサとなります。
シャンプーやリンスのすすぎ残しをしないように、
洗髪の後に体を洗うと順番を変えるといいでしょう。

また、外側からのケアだけでなく内側からのケアも重要です。

いくら正しいスキンケアをしても食生活は適当、
睡眠不足、ストレスはたまったままでは治るものも治りません。
これでは繰り返してしまうのです。

美肌だけでなく健康のためにも、生活習慣の見直しも必要なのです。

それでも繰り返すような場合、アテロームなど他の病気の可能性もあります。
その場合、間違ったセルフケアを続けては悪化する可能性があるので、
何をしても治らない場合は皮膚科を受診して症状に合った治療法を受けることです。

Continue Reading

自宅で出来る!ニキビ跡の治し方

ニキビとは、皮膚の炎症性疾患で放っておくと皮膚が深く傷つき、
跡となってしまいコンプレックスになってしまう人も多くいます。
痛みやかゆみなどの症状は出ませんが、
放っておくと治すのが難しいシミのような状態になってしまいます。
このニキビ跡は自宅で十分にホームケアすることができます。

ホームケアに一番大切なのが、
肌のターンオーバーを整えることになります。

ターンオーバーとは肌細胞をの生まれ変わりのことで、
肌のメラニン色素などの排出などをすることができるようになるのです。
ターンオーバーを整える方法としては、生活習慣を整えることが重要です。

規則正しく早寝早起きを行ない、ダイエットや偏食をせずにバランスの取れた食事をすることによって
身体の内側から肌をケアしていくことができます。
これに加えて肌にあった洗顔料やクレンジングを使った正しいスキンケアをしていくことが大切です。
これらの習慣はニキビを予防するのにも有効です。

ターンオーバーを早めるためには、ピーリングも効果的になります。
肌のターンオーバーは基本的に28日周期で行なわれています。

ピーリングすることによって角質層を強制的に剥がすことで
ターンオーバーを早めることができるのです。

しかし、肌に負担がかかる方法のため正しく行なうことが重要です。
また、悪化させないためには紫外線対策も必要となります。

ニキビ跡を治すためには、摂取する栄養も大切です。そ
んな治療に効果的な栄養成分としては、
肌のハリや弾力を保つために必要なコラーゲンがおすすめです。

コラーゲンは豚足やゼラチン、牛すじ肉、鶏軟骨などに含まれています。
しかし、コラーゲンは吸収がしにくい栄養素のため、
吸収率を高めるためにレモンやイチゴなどに含まれているビタミンCを
同時に摂ることが良いとされています。
また、新陳代謝を高めるにはナッツ類などに多く含まれるビタミンEが効果的です。
それでも治らない場合には、皮膚科などで治療することをおすすめします。

Continue Reading

知ってる?乾燥ニキビ

ニキビというと過剰な皮脂が原因と思っていませんか。
もちろんそれも原因の一つですが、乾燥が原因になることもあるのです。

そもそもの原因は毛穴詰まりです。

これにアクネ菌が繁殖して炎症を起こしたことなのです。
つまりアクネ菌が繁殖するのは毛穴が詰まったことが原因。
毛穴を詰まらせるのは皮脂だけではありません。
古くなった角質もその原因となるのです。

そこで発生するのか乾燥ニキビです。

乾燥肌なのになぜだかできるとお悩みの方は、
この古くなった角質詰まりが原因の可能性が高いのです。

大人になってからできる大人ニキビの多くのこのケースと言われています。
つまり毛穴に古くなった角質が詰まらないようなケアをすればいいのです。

それではなぜ毛穴に古くなった角質が詰まるのでしょうか。
それはターンオーバーが乱れたことが原因です。

肌の一番外側の角質層は通常28日周期で新しい細胞に入れ替わっています。
これが加齢やストレスなどが原因で乱れることがあります。
周期が遅くなることで本来は新しい細胞と入れ替わるべき古くなった
角質細胞が肌内部に残ったままとなり、
結果としてそれが毛穴を詰まらせることになるのです。

そこで解消法としてはまずは乾燥肌を治すことです。

具体的にはとにかく保湿です。

保湿と言っても乳液だけではだめです。

乳液というのは肌に水分を補給するのではなく、
肌にふたをして水分や美容液の成分を防ぐのが本来の目的です。

乾燥肌を治すには乳液の前の美容液に注目しましょう。

ただ、ここで注意したいのが油分です。
乾燥が原因のニキビとは言っても油分は禁物です。
美容液や乳液などを選ぶ際は油分を含まないものにすることです。
ただしい化粧品を使ったケアを続けることで、乾燥肌解消に近づくはずです。
また外側からだけでなく内側からのケアももちろん必要です。
栄養バランスのとれた食事、適度な運動、良質な睡眠、
ストレスの発散などがあってはじめて正しいスキンケアも功を奏するのです。

Continue Reading