自宅で出来る!ニキビ跡の治し方

ニキビとは、皮膚の炎症性疾患で放っておくと皮膚が深く傷つき、
跡となってしまいコンプレックスになってしまう人も多くいます。
痛みやかゆみなどの症状は出ませんが、
放っておくと治すのが難しいシミのような状態になってしまいます。
このニキビ跡は自宅で十分にホームケアすることができます。

ホームケアに一番大切なのが、
肌のターンオーバーを整えることになります。

ターンオーバーとは肌細胞をの生まれ変わりのことで、
肌のメラニン色素などの排出などをすることができるようになるのです。
ターンオーバーを整える方法としては、生活習慣を整えることが重要です。

規則正しく早寝早起きを行ない、ダイエットや偏食をせずにバランスの取れた食事をすることによって
身体の内側から肌をケアしていくことができます。
これに加えて肌にあった洗顔料やクレンジングを使った正しいスキンケアをしていくことが大切です。
これらの習慣はニキビを予防するのにも有効です。

ターンオーバーを早めるためには、ピーリングも効果的になります。
肌のターンオーバーは基本的に28日周期で行なわれています。

ピーリングすることによって角質層を強制的に剥がすことで
ターンオーバーを早めることができるのです。

しかし、肌に負担がかかる方法のため正しく行なうことが重要です。
また、悪化させないためには紫外線対策も必要となります。

ニキビ跡を治すためには、摂取する栄養も大切です。そ
んな治療に効果的な栄養成分としては、
肌のハリや弾力を保つために必要なコラーゲンがおすすめです。

コラーゲンは豚足やゼラチン、牛すじ肉、鶏軟骨などに含まれています。
しかし、コラーゲンは吸収がしにくい栄養素のため、
吸収率を高めるためにレモンやイチゴなどに含まれているビタミンCを
同時に摂ることが良いとされています。
また、新陳代謝を高めるにはナッツ類などに多く含まれるビタミンEが効果的です。
それでも治らない場合には、皮膚科などで治療することをおすすめします。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です