繰り返しできるニキビの謎

治ったと思ってもまたぶり返すニキビにお悩みの方は少なくありません。
繰り返すニキビの原因は何なのか、それはニキビが完治していないことが原因です。

ニキビの原因は毛穴詰まりにアクネ菌が繁殖して炎症を起こしたことです。
詰まりのないきれいな毛穴であればニキビができることはないのです。

しかしできてしまったら治すしかありません。

塗り薬やサプリ、生活習慣の改善などで改善することになります。

それらの方法で一旦治ってもまた繰り返すのは完治していないからなのです。
見た目には治ったように見えても実は皮膚の下でまだ炎症が続いていることがあります。

それを治ったと勘違いしていつものスキンケアに戻すことで、
化粧品に含まれる油分などのせいで炎症が復活して再発するのです。
ニキビが繰り返す場所も原因です。

元々皮脂の分泌の多い部分などは何もしなくてもできやすいので、
しっかり治すこと、そして治ってからも正しいケアをすることです。

背中や首などのニキビが治らないという方はシャンプーの方法を見直してみましょう。

シャンプーやリンスをすすいだ際、
それが背中や首に残ってそれが毛穴を詰まらせて
ニキビになっているケースがあります。

特にリンスは油分が多いので、アクネ菌の格好のエサとなります。
シャンプーやリンスのすすぎ残しをしないように、
洗髪の後に体を洗うと順番を変えるといいでしょう。

また、外側からのケアだけでなく内側からのケアも重要です。

いくら正しいスキンケアをしても食生活は適当、
睡眠不足、ストレスはたまったままでは治るものも治りません。
これでは繰り返してしまうのです。

美肌だけでなく健康のためにも、生活習慣の見直しも必要なのです。

それでも繰り返すような場合、アテロームなど他の病気の可能性もあります。
その場合、間違ったセルフケアを続けては悪化する可能性があるので、
何をしても治らない場合は皮膚科を受診して症状に合った治療法を受けることです。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です