知ってる?乾燥ニキビ

ニキビというと過剰な皮脂が原因と思っていませんか。
もちろんそれも原因の一つですが、乾燥が原因になることもあるのです。

そもそもの原因は毛穴詰まりです。

これにアクネ菌が繁殖して炎症を起こしたことなのです。
つまりアクネ菌が繁殖するのは毛穴が詰まったことが原因。
毛穴を詰まらせるのは皮脂だけではありません。
古くなった角質もその原因となるのです。

そこで発生するのか乾燥ニキビです。

乾燥肌なのになぜだかできるとお悩みの方は、
この古くなった角質詰まりが原因の可能性が高いのです。

大人になってからできる大人ニキビの多くのこのケースと言われています。
つまり毛穴に古くなった角質が詰まらないようなケアをすればいいのです。

それではなぜ毛穴に古くなった角質が詰まるのでしょうか。
それはターンオーバーが乱れたことが原因です。

肌の一番外側の角質層は通常28日周期で新しい細胞に入れ替わっています。
これが加齢やストレスなどが原因で乱れることがあります。
周期が遅くなることで本来は新しい細胞と入れ替わるべき古くなった
角質細胞が肌内部に残ったままとなり、
結果としてそれが毛穴を詰まらせることになるのです。

そこで解消法としてはまずは乾燥肌を治すことです。

具体的にはとにかく保湿です。

保湿と言っても乳液だけではだめです。

乳液というのは肌に水分を補給するのではなく、
肌にふたをして水分や美容液の成分を防ぐのが本来の目的です。

乾燥肌を治すには乳液の前の美容液に注目しましょう。

ただ、ここで注意したいのが油分です。
乾燥が原因のニキビとは言っても油分は禁物です。
美容液や乳液などを選ぶ際は油分を含まないものにすることです。
ただしい化粧品を使ったケアを続けることで、乾燥肌解消に近づくはずです。
また外側からだけでなく内側からのケアももちろん必要です。
栄養バランスのとれた食事、適度な運動、良質な睡眠、
ストレスの発散などがあってはじめて正しいスキンケアも功を奏するのです。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です